井上 美和(いのうえ みわ)
私の父は北海道でパンとお菓子のお店を営んでいます。小さい頃から手作りのパンを食べて育ちました。なので私にとってはパンは家族の繋がりでもあり、おそらく普通の人よりもパンに触れる機会も多く思い入れも知識もありました。

ですが、大人になり初めて『ノンオイルのパン』に出会った時に衝撃を受けました。昔からパンには油脂を使うのが当たり前。だと思っていたからです。「油脂を使っていないのにとっても美味しい!!こんなにヘルシーなのに!!」本当に感動しました。パンには人を笑顔にして幸せにする力がある。私はパン作りを出来るだけ多くの方に伝えたい、ノンオイルのパンを広めたい、その想いから認定制度を取得し教室を開きました。

自分で材料から選び、こねて、発酵させ焼き上げる。愛情をかけたパンを食卓に並べ、家族や友人がそのパンを食べて「美味しいまた作って」と喜んでくれる。私はパン作りを通して人と人が繋がる喜びや温かさを感じてもらいたいのです。可愛くて、美味しくて、そして安心して食べられるやさしいパンで、受講した皆様はもちろんその周りの家族や大切な方も幸せになって欲しい。

それが私の教室パン・エ・サンテの願いです。

【取得資格】
茨木認定制度(パン)
NPOインストラクター2級
全国料理学校協会 料理技術上級
調理師免許
アロマ検定1級
わくわくワーク オーガニック滋養ごはん認定講師
【その他】
ル・コルドンブルー フランスパン基礎コース修了
田中怜子クッキングスクール 料理研究家コース
シェ・アンドレ・ドュ・サクレクール サービススタッフ
元レストランシェフ 相澤英介氏より料理指導
【好きなパン】
ベーグル、ハード系のリーンなパン、ナッツやフルーツのパン
【好きなこと】
旅行、温泉、食べ歩き、料理等家事全般、アロマのある生活、音楽、スキー、スケート

二児(長女2012年生、次女2014年生)の母

パンエサンテの名前の由来

パンエサンテはフランス語でPain et Santeと書きますSanteは健康という意味です。

「食べて安心、安全。健康で元気にいられる!」

そんなパン教室を目指して、開業当時に働いていたレストランのフランス人オーナーにつけて頂いた名前です。何をするにも健康でなければ始まらないですよね♪

子育てや家事、お仕事でどんなに忙しくても手作りのあたたかさや、食べることを楽しむ時間を大切にして欲しい。きっとその先には笑顔あふれる生活が待っているから。そんな私の想いがいっぱいつまった大好きな名前が
Pain et Sante(パン・エ・サンテ)です。