どうする?時間を有効活用する 時短のコツ

食育とノンオイルのパン教室 品川 パンエサンテの井上美和です。

このところよく生徒さんから、子供がいながら自宅を開放してレッスンして、子育ても、食事も、イベント、学びなど、どうやって1日を過ごしているのですか??と聞かれます。今日は私が取り入れている時短のコツを紹介しますね!

まずは一人で全部やらない

私は典型的な「長女タイプ」何でも頑張って完璧に!!と思ってしまうので、ある程度「まあ、いっか」と思うようにして、できるだけ困っているときには助けてーと伝えたり、任せられそうなものは子供たちにもやってもらうようにしています。
ご飯の盛り付け、箸を並べられるよう、食器の配置も子供の手の届くところに移動させました。キッチンまわりの動線も子供目線に切り替えることも大切!
手放せるものはどんどん手放す。子供に教えるのに時間がかかることもありますが、できるようになればすごく楽です。

自分でできた!を体験させる

こうして雑巾がけや洗濯物を干す、お皿洗いなどを一緒にやり、ご褒美シールを渡します(シール帳を作って)。10枚たまると好きなものを100円ショップで買うことにしています。お金を渡すこともしていましたが、もう少し成長してからにしようと思います(^^)/

先日は、バスに子供2人で乗り、お稽古へ行き最寄り駅まで帰ってきました。ちゃんと目的地で降りられるか心配しましたが、大成功!!思ったよりも私がいなくても、いない方が(笑)ちゃんとできるものですね。

待っている時間が増えて、仕事をしたり、ちょっと一息できる時間が増えました!

1人でかかえこまず、自分がやることと手放せることを今一度整理してみるといいかも☆ それをご主人に相談したり、困っていることを伝えると「やるよ!」となるかもしれません!

この話題はレッスンのワークでまとめて生徒さんとシェアしました。いろんなアイデアが出てきてます☆

こういう時間を持つことも時短につながるし、楽になって帰って欲しいなと、そういう想いからワークを取り入れています。

毎日のことだから、少しでも手放して楽しんでできると良いですよねーー

私も頑張ってしまうので、「なんとかなるさー」と笑ってゆるい自分でいたいです(^^♪

 

**************************

立会川マザネサロン ナン作りワークショップ 8月22日10時30分~

夏休みキッズレッスン 受付中

家族の健康バランス講座  オンライン配信中

パンレッスン 季節限定のベーグルが大人気! 8月のうずまきブレッドも好評です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女性の独立サポート、食育で楽しく子育て
東京品川の食育・パン教室・子連れ歓迎!
painetsante(パン・エ・サンテ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA