どうしたら強い体が作れる??

食育が学べる 品川のパン教室パンエサンテの井上美和です。

長女が週末に発熱しました!何と2年ぶり。そして家族内感染は3年ありません。

我が家では39度以上の体温計を見たことがありません。私も発熱してないなあ、、といつ以来かな?と思い出せないくらい(^^)/

年々元気になっているね。とよく言われます☆

皆から、どうしたらそんな強い体になるの?と聞かれるので、その秘訣をお伝えしますね!

子供も親も免疫を高めておくこと

強い体を作る、、、私は食が基本で、その上で運動、学び、道徳をしっかりと身につける。食はすべてに結びつくと確信しています。

先日見た「いただきます」という映画にも、まさに同じことがありました。

来年上映会をしたい!と目標に。それくらい見て頂きたい映画です。 日本人の食の原点、納得できる事実がわかります!

 

免疫を高めておくと、病気にならない、またはなっても克服する力が高くなります。

今日は下記3つについて、シンプルだけど重要なポイントをお伝えしますね。

1、食事

2、運動

3、生活習慣

1、食事

 

食事は基本は手作り、10年かけて学んできた知識で選び、美味しいものをシンプルにいただく。

和食を大切に、豆、海藻、野菜、乾物などを取り入れています。

時には疲れて夕食を外食や中食にしますし、土日は出かけて外食も楽しみます。そんな時に作っておいたパンを持参して子供たちのおやつにしたり、一緒に作ることも楽しみの一つ。

添加物は最小限に、野菜であれば新鮮で瑞々しいものを。温かいもの、スープや白湯を夏でも作ります。

子供たちにも夏でも常温の水を、冬は白湯やあたたかいお茶。

胃腸を冷やさないような食事、小麦食が多くならないように献立を考えることも大切に。

 

スーパーのお菓子も最小限です。現実を知っていると買えなくなりますし、子供たちも本物の味ではないことに味覚で気づいています。

こうした日々のちょっとした工夫で大きな変化がありますよ。

2、運動

運動、体を動かすことも心掛けています。プールや体操、できるだけ歩く。公園で遊ぶ。

私もヨガやストレッチ、ウオーキングを取り入れています。

駅から家まで遊びながら走って帰ったり、公園に寄って帰る。ちょっとした時間も動く(^^)/

女の子なので動きはあまり大きくないですが、自転車の練習や縄跳び、ジャングルジム、うんていなど、近所でできることも沢山あります。

友達と公園で走り回ったり。

先月運動会があり、1-2か月毎日練習をしていたので、体力も大分つきました。幼稚園での活動も日々感謝です☆

3、生活習慣

土日ゆっくりしても月曜にはリズムを取り戻せるように。しっかり寝て、1日楽しむ 。

疲れた時は、スケジュールを調整してしっかりと休息をとり、早く寝ます。 早く寝ると、治りも早く次に向かって動けるんです!

その上で、どうしたら喜んでもらえるかな?どうしたら気持ちよく過ごせるかな?

いつも考えて行動します。
手洗いうがいも忘れずに(^^)/ ちょっとのどが痛くなったり、体が辛い時は、エッセンシャルオイルでケアすると翌日が全然違います。
少しずつの積み重ねが大きな変化を生む。
行動や思考の変化が大きな差を生む。
そう思って毎日過ごしています!まずは「やってみる」という気持ちもとても大切。

 

参考になれば嬉しいです☆

 

~お知らせ~

**これから食のセミナーを定期的に開催します。SNSなどでの情報も大切ですが、会って直接伝えることはその人の財産になり、笑顔になると信じています。心も体も楽になるような時間を作りましょ!是非一度お越し頂けたら嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女性の独立サポート、食育で楽しく子育て
東京品川のパン教室・子連れ歓迎!
painetsante(パン・エ・サンテ)にお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA