朝ごはん はパンじゃない?!食育 食事の基本 

こんにちは!食育が学べる プレママ、子連れママ大歓迎の品川 パン教室パンエサンテの井上美和です。

パン教室をしていると、生徒さんから「朝食は毎日パンですか??」と聞かれます。

が!!そうではないんです。基本は和食、ごはんを主体にしているんです!

今日は我が家の朝ごはん、食についてご紹介します☆

 

小さい頃は実家がパンを販売していたので、毎日パンを食べていました。食生活を見直そうと思ったきっかけが、社会人となって働いた時の体調不良、そして不妊治療です。

原因不明のアレルギーで入院したり、発疹が毎年出たりしていたので、当時はマクロビ、今で言うグルテンフリー、乳製品を摂取しない、といった生活を取り入れていました。

 

が、、、だんだん辛くなってきます。だって、好きなものが食べたれない、、、これを食べなきゃ、、、体も良い方向に変わったかなと思いましたが、今思えば心がそれについていませんでした。

パンを習うようになり、手作りすると材料が分かります。毎日パンが朝食だと、すぐお腹がすくし、野菜が不足していることにも気づきました。

そこで思い切って朝食をごはんに、パンはおやつや昼食にサンドイッチにしたり、小麦食は1日1食と決めて、外食する時や土日は好きなものを食べるようにしました。

体調もすごく良いし、朝食でしっかり野菜やたんぱく質も摂っているので、安心して1日が過ごせています。

 

朝ごはんは一日の要!

朝ごはんは1日の中で最も大切です!厚生労働省の統計でも、小学生を対象とした調査で、朝ごはんを食べてくる子供の学力、体力ともにそうではない子供と比べ、その能力の高さは大きく違います。

20代になると一人暮らしで自炊、夜遅くまで仕事や接待等により、朝食抜きとなる割合がさらに上がります。

納豆ご飯と味噌汁だけでも食べて行って欲しいなと思います。

我が家は子供たちもごはんをモリモリ食べて幼稚園へ行きます。豆、味噌汁、ぬか漬け、ひじきなどの乾物、魚を中心にして、パンはおやつに、もちろん朝食に出すこともありますが毎日ではないです。

1日、1週間でトータルでバランスを見ながら献立を立てています。お肉や卵も食べています。

皆さんは朝食はどうしていますか? グルテンフリーが本当に良いのでしょうか?その考え方を理解していますか?

教室ではそういった食に関する学びの場、情報シェアする場を毎回作っています。

またおうちごはん、紹介しますね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女性の独立サポート、食育で穏やかな生活を実現
東京品川のパン教室・子連れ歓迎!
painetsante(パン・エ・サンテ)お気軽にお問合せくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA